ゴム印を通販で購入するにあたって

ゴム印を購入する時には実店舗での購入か通販での購入か迷うことがあるでしょうが、インターネットが発展したこともあり、近年では通販を利用する人が多くなっています。通販を活用しようと思っている人は、選ぶときに見ておきたいポイントがいくつかあるので紹介します。

まず、口コミなどを確認しておくことです。通販の良い部分は、購入した人による生の声を気軽に確認することが可能な点です。実際に利用したことがある人が書いているため、さまざまな意見を聞くことが出来ます。利用者の声を聞くことができれば、その通販サイトの特徴を知ることができますし、いい部分も悪い部分も知ることができるのでより選びやすくなります。通販サイトの選び方で悩んでいる人は口コミなどで比較して決めるのもいいでしょう。

また、細かい部分まで対応してくれるかどうかも重要です。例えば印面のサイズにこだわりがある人はそれに対応してくれるところを探すと好みの印鑑を手に入れることができますし、素材についても、種類を多く取り扱っているところでしたら好みのタイプに出会える可能性が高くなります。細かい部分に対応できるかどうかは選ぶときに重要になりますので、しっかり確認しておきましょう。

Pocket

印鑑を長く使うためには手入れにこだわろう

ゴム印を購入する時にはデザインなどを重視して選ぶことも多いでしょうが、他にも考えた方がいいことがあります。それが手入れです。せっかく印鑑を購入しても、すぐに破損してしまっては長く使うことができません。特に企業で使うゴム印は使用頻度が多いことが考えられ、長く使用することを目的としているところも多いでしょうから、手入れの方法を頭に入れておく必要があります。

まず、使用後は朱肉を綺麗に拭き取ることです。シャチハタですと拭き取ることはありませんが、その他のタイプはしっかり拭き取っておかないと汚れた状態のまま保管してしまうことになります。そのままの状態でまた朱肉を付けて捺印すること繰り返していると、綺麗に捺印できなくなってしまう可能性があります。特に企業などでゴム印を利用する時には大切な場面で利用することもあるため、印面を常に綺麗にしておく必要があります。そのため、使用後の手入れはしっかりするようにしましょう。

続いて2つ目は、ケースを活用することです。印鑑は、温度が急激に変化したり、多湿の空間、乾燥し過ぎたりしないように注意が必要です。こういった場所では劣化が早まる可能性もあるため、急激な変化がない場所に保管しておくことが大切です。購入の際にはケースなどが付いてくることもありますが、使用後はしっかりとケースにしまうようにすると劣化が抑えられる可能性が増えます。

Pocket

印鑑の種類にあるゴム印を作りにあたって


画像出典元: 印鑑通販サイト いいはんこやドットコム

印鑑には様々な種類がありますが、新しく事業を始めた時などに企業などが利用することが多いゴム印の購入を検討する方もいるでしょう。作成することで文字を印刷する必要がなくなったり、作業効率が上がったりなどメリットはいくつかあります。特に企業において作業効率は重要です。ですが、ただゴム印と言っても、作成する時にはある程度の知識は必要になるので、まずは注文する時に確認したいポイントについて説明します。

まず確認したいポイントとしては全体の印面のサイズです。ゴム印は通常の印鑑とは違って印面のサイズが幅広く設定することができます。実際に入れる文字も用途によって長かったり短かったりするのでそれによって大きさは変わります。そして、捺印場所によって、はみ出すことがないように印面の大きさも考える必要があります。失敗しないためにも購入する前には確認をしましょう。

続いて重要なのが、縦書きにするか横書きにするかです。ゴム印は縦型や横型を選択することができるので、これに関しても事前に決めることが大切です。印鑑を押す場所によってどちらがバランスが良いのか分かるでしょうから、押す場面を確認しながら選ぶようにするといいでしょう。

また書体についての確認も必要です。現在では何種類もの書体があり、自由に選択することができますが、ゴム印を押す場所によって他に書かれている書体とのバランスを考慮する必要があります。例えば、明朝体を多く使用しているものでしたら使うゴム印の書体も明朝体にするなどということです。

Pocket